人気ブログランキングへ 

スコアとは?〔ゴルフ用語説明〕

2005年01月07日 22:23

 スコア とは ・・・


 ホール毎のホールアウトした打数(ストローク数)、または18ホールの合計打数のことを言います。

 実際に打った打数をグロススコアと言い、グロススコアからハンディキャップを引いたスコアをネットスコアと言います。

 一般的なゴルフコースの設定は、ショートホールとロングホールが各4ホール、残りの10ホールがミドルホールで、パープレーが72打に設定されています。

 ロングホールは5打、ミドルホールは4打、ショートホールは3打がそれぞれの規定打数です。

 各ホールを規定打数でホールアウトすることをパーと言い、規定打数より1打少なくなるごとにバーディ、イーグル、ダブルイーグル(アルバトロス)と呼称しています。

 逆に、規定打数より1打ずつ多くなるごとにボギー、ダブルボギー、トリプルボギーと呼んでいます。 全スコアの名称を知りたいなら

 また、よく耳にするホールインワンという表現は、1打でホールアウトすることを言い、エースとも呼ばれショートホールで達成されることがほとんどです。

 ピア・ニールソンが提唱している54ビジョンは、究極のスコアとして54打、つまり全ホールをバーディでホールアウトすることを想定目標にする考え方で、アニカ・ソレンスタムや宮里藍選手を初めとする多くのプロゴルファーに支持されています。

 ちなみに、丸山茂樹プロは2000年の全米オープン予選において、58という世界記録タイのスコアを叩き出しています。


 ゴルフ用語説明 さ行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事