人気ブログランキングへ 

パワーボールとナイスショット

2010年02月15日 07:00

 以前、クラブを強く握りすぎるデスグリップの弊害は、クラブの芯を外していることに気づかない点や手首や肘を柔らかく使えないことによるヘッドスピードのロスだと説明しました。

 グリップはできるだけ優しく握る方がよく、優しいグリップの実現するには、通常より2㎝小さめのグローブを使用する方法を紹介しました。

 今度は柔らかグリップの実現のため、ご自分の体を鍛えてみましょう!!

 こう言うと何か矛盾している様ですが、鍛えて握力を強くすることで絶対的な力の底上げになり、余計な力を抜いて優しく握ることができます。

 ハンドグリップのように、ただ握力だけを鍛えるトレーニング器具で手首を動かさず行なうより、手首の使いながら同時に握力を鍛えるのが効果的と考えています。

 ジャイロを利用したパワーボールという器具がこの手のトレーニングに適しています。

 パワーボールは手首を滑らかに加速させながらローテーションすることで、ボール内のジャイロの遠心力によって徐々に重くなり手首を強化するとともに手首のローテーションを学ぶことができます。

 右手も左手もそれぞれ時計回りと反時計回りの両方向に対して、滑らかに加速させて、うまくローテーションさせられるように練習してみましょう!!


 ジャイロ効果を利用した手首強化で ナイスショット!!


 ゴルフトレーニンググッズ カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事