人気ブログランキングへ 

ウォーキングとナイスショット①

2010年01月01日 21:07

 ウォーキングは大した運動量ではありませんが、結構ゴルフの練習になります。

 最近は乗用カートの普及でキャディバッグを担いでプレーしたり、手引きカートでプレーしている人が少なくなりましたね。

 乗用カートを使用して上手にプレーしてしまうと、ティーグラウンドとセカンド地点とグリーンでしか芝生の上を歩けなくなってしまいます。 

 せっかくゴルフ場まで来ているのですから、ナイスショットしてもカートには乗らずキャデイさんに任せたり、リモコンで先に進めて、軟らかい芝生の上をスロープレーにならない程度に気持ちよく歩いてみましましょう。

 カートに乗ってばかりいると、ゴルフコースのアンジュレーションに気がつかずにセカンド地点やグリーンまで運ばれてしまいます。

 ナイスショットでもミスショットであっても、コース全体の造りを全身で感じながら、胸を張って少し早いテンポで歩くようにしましょう。

 ゴルフコースには数々の罠が張り巡らされていて、人が錯覚するように巧妙に造られています。
 
 その中には人間が感じ取ることができない2%未満の傾斜なんていうものもありますが、歩き続けていると無意識にある程度のアンジュレーションは感じられようになってきます。

 ゴルフコースの罠にはできるだけ引っ掛からないように、ゴルフ場だけでなく日頃から時間の許す限り歩くことを心がけてみて下さい。


 ウォーキングによるバランス感覚アップ で ナイスショット!!


 ゴルフフィジカルトレーニング カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事