人気ブログランキングへ 

飛距離とは?〔ゴルフ用語説明〕

2005年01月01日 20:35

 飛距離 とは ・・・
 

 ゴルフクラブボールを打った地点からボールが落ちた地点までの距離の事を言い、キャリーのことを言います。
 
 一般的にはキャリーに加え、ボールが地面を転がった分のランを含めた距離を意味する意図で使われている場合が多いようです。

 飛距離の追求ゴルファーの悲願ともいうべき課題として取り上げられ、飛距離アップに関する記事にはゴルファーが群がる傾向にあります。

 100メートル走の世界記録保持者が格好よく感じるのと同様に、スコアには直接的な関係はないとはいえ、他人より遠くにボールを飛ばす人に対して本能的に憧れを抱くのが普通の感覚のようです。

 実践的な話としては、飛距離ランを含めて考えると落下地点の傾斜地面の硬さ天候などに影響を受けるので、キャリーを基本として覚えておくとコースマネージメントに利用しやすいという利点があります。

 土砂降りの直後にラウンドすると、地面がぬかるんでいるためにボールが転がらず、比較的正確なキャリーを測ることができます。
 
 GPS測定器(ショットナビポケットNEO)やレーザー測定器(ケンコー単眼鏡レーザーレンジファインダー)がなければ、歩測して番手ごとの自分のキャリーを正確に把握しておきましょう!!


 ゴルフ用語説明 は行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事