人気ブログランキングへ 

コースとは?〔ゴルフ用語説明〕

2005年02月28日 20:47

 コース とは ・・・


 ゴルフ場に設けられた、18ホールを基本とした競技場のことを言います。

 コースにはティーグラウンドフェアウェイラフバンカーグリーンの他、障害物としての樹木や舗装されたカート道路などが設置されています。

 日本のゴルフコースを立地条件により分類すると、以下の4つに大別されます。

 治水工事が施された河川で普段水が流れていない平坦な土地を河川敷と言い、その敷地を利用したコース河川敷コースと呼んでいます。

 増水時には河川となるため、平坦で障害物となるものも基本的に設置できないため、誰でも気軽にラウンドできるコース設定となっています。

 平野や扇状地などに広がるの中を切り開いて造られたコース林間コースと言います。

 山中にあるアップダウンが激しいコース山岳コースと言い、フェアウェイが狭くトリッキーな場合が多いのですが、コース全長は短い傾向があります。
  
 山中にあるが山岳コースに比較すると少しなだらかで、適度なアップダウンがあるコースを丘陵コースと呼んでいます。

ゴルフコース

【関連記事】
 ダフリ解消とナイスショット
 役割分担とナイスショット
 ウォーキングとナイスショット①
 バランス感覚とナイスショット

 ゴルフ用語説明 か行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事