人気ブログランキングへ 

石川遼、スペシャル・テンポラリーメンバー(STM)登録条件クリア!

2012年03月12日 12:39

 米国PGAツアーの裏開催トーナメントながら、「プエルトリコオープン」で石川遼が2位に入った。

 これで今季、米国での獲得賞金額が58万2,471ドルに。

 この額が一体何を意味するのか?

 米国ではツアーメンバーではないと、年間出場試合数は12試合に制限され、うち主催者推薦による出場も7試合に限られている。

 ただし、この試合数制限を除外できる条件も存在する。

 それが特別一時会員資格「スペシャル・テンポラリーメンバー(STM)」登録というもの。

 これに登録される条件は前年度の賞金ランキング150位相当の額を超える必要がある。

 2011年の賞金ランク150位のジェイソン・ボーンが獲得した賞金は41万1,943ドル。

 今回の2位なったことによる賞金を加え、石川遼がこの条件をクリアしたというわけだ。

 これにより、全試合出られるというわけではないが、推薦による出場試合数を増やすことができる。

 また、賞金ランクで125位以内を確保できれば、来季のシード権が手に入る。

 目安になるのは2011度の賞金ランク125位、D.J.トラハン選手が獲得した賞金額66万8,166ドル。

 まだまだツアーの序盤戦、今年の賞金争いはどうなるかわからないが、来季の米国ツアーメンバーとなる可能性はかなり高まったと言えるだろう。

 ちなみに、表開催のWGC キャデラック選手権では、ジャスティン・ローズがバッバ・ワトソンを抑えて優勝している。

 世界ランキング1位のマキロイも3位で好調のようだ。

 ゴルフツアー トーナメント情報 カテゴリ 〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事