人気ブログランキングへ 

集中力の配分とナイスショット

2010年02月04日 23:45

 ゴルフ初心者からスコアが80台までのレベルの人の多くは、ドライバーで飛ばそうと力むあまり無駄にエネルギー・集中力を浪費してリズムまで狂わしている気がします。

 セカンドでも闇雲にピンをデッドに狙ってしまい大怪我をしたり、グリーンにオンしたら気が抜けて簡単にパットをしてしまう方が多いのではないでしょうか?

 シングルにまで上達した方は、集中力の使い方がアベレージとは逆の使い方をしているように思います。

 レベルがシングル以上の方の多くは、ドライバーはコース幅に収まる程度でいいと気楽にショットいる傾向があります。

 ドライバーよりは少しだけ集中力のレベルを上げますが、セカンドでもピンをデッドに狙わず、グリーンのどこかにオンすればいいと打っています。

 グリーン上のパッティングで、最高レベルの集中力を発揮できるように、集中の度合いを徐々に高めていくように心がけているのです。

 集中力も体力と同じように、個人差はあるものの限りはあります。

 集中力を上手に使って、より高いレベルのゴルフを目指してはいかがでしょうか?


 集中力のペース配分で ナイスショット!!

 ゴルフメンタルテクニック カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る

 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事