人気ブログランキングへ 

クラブとは?〔ゴルフ用語説明〕

2010年02月04日 19:23

 クラブ(club) とは ・・・
 
 ゴルフボールを打つための棒状の道具のことを言います。

 元々、『クラブ(club)』とは棍棒を意味しており、当初のゴルフクラブはその名のとおり、木でできた棍棒というイメージどおりのものでした。

 現在では、クラブ形状によって、ウッド・ユーティリティー(ハイブリッド)・アイアン・ウェッジ・パターに大別することができ、過去には存在しなかったようなクラブが開発されて続けているのが現状です。
 
 ただし、どのクラブクラブヘッドシャフトグリップのパーツで構成されているという共通点はあります。

 ルール上のクラブの長さは、18インチ以上でなければならず、パターを除いて48インチ以内(60度測定法)と規定されています。
 
 また、1ラウンドごとに14本まで使用するクラブを選ぶことができ、本数を超過して使用するとペナルティを課せられます。

 ゴルフクラブの愛称は以下のとおりです。

 1番ウッド ・・・ ドライバー(Driver)
 2番ウッド ・・・ ブラッシー(Brashie)
 3番ウッド ・・・ スプーン(Spoon)
 4番ウッド ・・・ バフィ(Baffy)
 5番ウッド ・・・ クリーク(Cleek)

 1番アイアン ・・・ ドライビング・アイアン(Driving Iron)
 2番アイアン ・・・ ミッド・アイアン(Mid Iron)
 3番アイアン ・・・ ミッド・マッシー(Mid Mashie)
 4番アイアン ・・・ マッシー・アイアン(Mashie Iron)
 5番アイアン ・・・ マッシー(Mashie)
 6番アイアン ・・・ スペード・マッシー(Spade Mashie)
 7番アイアン ・・・ マッシー・ニブリック(Mashie Niblic)
 8番アイアン ・・・ ロフター(Lofter)
 9番アイアン ・・・ 二ブリック(Niblic)

 ウッドの愛称は通用していますが、アイアンの愛称の方は現在の日本では通用しないため、プレーする際の必要性の観点からは覚える必要は一切ありません。


 ゴルフ用語説明 か行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事