人気ブログランキングへ 

ショットナビウォッチ(時計型ゴルフナビ)は飛距離アップにも貢献!

2012年02月29日 16:46

 8年くらい前の『週刊パーゴルフ』の特集の中で、重めの腕時計は飛距離を伸ばす効果があるという記事があった。

 【実験内容】
 左手に60gの腕時計をした場合と、腕時計をしない場合の飛距離を比べる実験

 被験者;プロ1名、アマチュア8名

 実験の結果;平均3.75ヤード、最高10ヤードの飛距離アップ

 「腕時計をはめて手元が重くなると、バックスイングがゆったり大きくなってスイング軌道が一定になりやすく、クラブの芯でボールをとらえる確率が高くなります。また、腕の慣性モーメントも大きくなるので飛距離アップを果たせます。」とスイングと身体の構造を研究している村田久医師が解説。

 参加した渡辺龍策プロのコメント
 「60~80gの時計がいいようです。パワーがある人はもっと重いものを使ってもいいでしょう。」

 プロも腕時計2個つけた時に飛距離が4ヤードアップしている。

 ちなみに、腕時計を左手にはめるとフックが減少し、右手にはめるとスライスが減少するという結果も報告されている。

 ところで、時計型GPSゴルフナビのショットナビウォッチは重さ約100gとのこと。

 パワーのある人にはナビの機能のほか、飛距離アップのうれしい副産物も期待できそうだ。

 スライスやフックに悩む人は、ショットナビをする腕に注意したほうがいいかもしれない。

 【ショットナビウォッチの先行予約販売】
  PAR72PLAZA 楽天市場・・・ショットナビ公式サイト
    モリタゴルフ ・・・ 【2011年 楽天ゴルフジャンル ジャンル賞 受賞店
    有賀園ゴルフ・・・ 【2010年 楽天ゴルフジャンル ジャンル賞 受賞店
    Japan Net Golf 楽天市場店
    ゴルフショック
    ゴルフプラザ グリーンフィル

【関連記事】
 【シンプル機能ナビ版】 比較一覧表
 【音声ナビ版】 比較一覧表
 【高機能ナビ版(その1)】 比較一覧表
 【高機能ナビ版(その2)】 比較一覧表

 GPSゴルフナビ カテゴリ 〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事