人気ブログランキングへ 

グリップとは?〔ゴルフ用語説明〕

2010年03月30日 09:51

 グリップ とは ・・・

 ゴルフクラブを手で握るところに滑り止め用としてゴムなどを取り付けてある部分のことを言います。

 グリップスペックには、素材、形、色、重さ、バックラインの有無、内径サイズなどの違いがあります。

 注意が必要で間違いやすいのは、内径のサイズです。

 内径のサイズが小さいとグリップが細くなると勘違いしがちですが、そもそも内径の違いはそれぞれのシャフトの太さに対応したもので、対応したサイズのグリップを装着すると同じ太さに仕上がるようになっています。

 つまり、内径の小さいサイズ用(内径58)は、内径標準(内径60)のものより、肉厚に作られています。

 同じサイズのシャフトに挿した場合、内径58より内径62を比較すると、内径62の方が細くなるので注意して下さい。


 また、ゴルフクラブを握ることもグリップすると表現します。


 ゴルフ用語説明 か行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事