人気ブログランキングへ 

全ヘッドスピードに対応できる新コンセプト『NEXGEN201シリーズ』

2012年02月16日 12:31

 スライサー・フッカー・打球の高い人・低い人など様々な技術レベルの弾道矯正に対応するため考え出された可変式クラブ。

 テーラーメイドを始め、他の大手メーカーも追随せざるを得ないほど、ゴルファーの支持を得ています。

 それでも、ヘッドスピードの違いに対応するにはシャフトを交換するしか方法がないのが現状。

 ヘッドスピードの違いに応じて適したフレックスや重量などが違うためです。

 この課題に対するひとつの答えが、2月14日にゴルフパートナーから発表された『NEXGEN(ネクスジェン)201シリーズ』。

 クラブを振れば振るほどヘッドの重さを感じられるという「キネティック・ベロシティ・マルチプライヤー・テクノロジー」を搭載した画期的なシャフトが採用されています。

 シャフト中間部の剛性を高く設定し、中間部の”硬さ”を”重さ”と錯覚するように設計されたシャフトです。

 ドラコンプロの安楽拓也氏も「シニアゴルファーからドラコン選手まで同じスペックのクラブで対応できる」と太鼓判を押しています。

 【ND201ドライバー】
 価 格 ; 46,200円
 発売日 ; 2月29日
 販 売 ; ゴルフパートナー、及びヴィクトリアゴルフ

 まだ、ゴルフパートナー公式サイトNEXGEN公式サイトでも、『NEXGEN201』シリーズの広告は打たれていないようです。

 スペック別クラブ一覧 カテゴリ 〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る                                 
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事