人気ブログランキングへ 

より知名度アップ!SRIスポーツ社名変更「ダンロップスポーツ」へ

2012年02月15日 10:44

 SRIスポーツ株式会社は、2012年5月1日付けで社名を「ダンロップスポーツ株式会社(英文名称:DUNLOP SPORTS CO.LTD.)」に変更するというニュースが伝えられている。

 SRIスポーツの「SRI」は、母体である住友ゴム工業の英文略称「SRI」からきているが、ゴルファーやテニスプレーヤーにとって、ブランド名である「ダンロップ」の方が遥かに認知度が高い。

 東日本大震災などの影響でゴルフ用品の販売が振るわず、SRIスポーツの2011年12月期連結決算は、売上高は586億9500万円(前期比7.7%減)、営業利益28億5500万円(同43.2%減)、純利益18億9000万円(同43.2%減)の減収減益だった。

 GfKジャパンが発表した2011年メーカー別数量シェア一覧でも、アイアンセット部門では昨年同様1位、ボール部門では2位から1位になったものの、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ウェッジ部門でシェアトップの座から陥落している。

 こうした厳しい状況を打破するため、よりの知名度が高く、歴史のあるブランド名「ダンロップ」を社名に冠して、首位奪還を目指すといったところか?

 2012年12月期連結業績予想は売上高640億円(前期比9.0%増)、営業利益45億円(同57.6%増)、純利益25億円(同32.3%増)と計画しており、社名変更発表後の株式相場も上昇、株式市場も社名変更を好感している様子だ。

 いちゴルファーにとしては、株価よりもスコアアップに役立つような新製品の開発を大いに期待するところである。


 ゴルフのアレコレ・よもやま話 カテゴリ 〔サイトマップ〕
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事