人気ブログランキングへ 

バランス感覚とナイスショット

2009年12月30日 20:51

 ゴルフナイスショットを放つには、まず、バランス感覚を磨くことが大切だと痛感しています。
 
 練習場ナイスショットを打つことができても、コースではダフリトップに悩んでいる方が多いと思います。
 
 河川敷コース林間コースなどの一見平坦なコースでも、練習場のように真平らではなく、細かいアンジュレーションがあり、それを感じ取ることができない事に原因があるようです。
 
 バランス感覚を磨くことで微妙なアンジュレーションに無意識に対応できる体づくりを目指しましょう。
 
 私の場合は、バランスディスク(バランスディスク)、やバランスボール(バランスボール)上でスイングする練習乗馬運動機(ナショナル ジョーバロデオボーイ3)やNintendo Wii Fit(Wii Fit Plus)でバランス感覚をトレーニングしています。
 
 会社員の方で電車通勤をされているなら、吊り革に掴ったり、ドアに寄り掛かったりせず、進行方向に対して左肩を向けて立ち、バランスを崩さないように注意する練習が有効です。
 
 その際、電車の荷重移動を感じ取るように意識すると、体重移動練習にもなります。
 
 慣れてきたら、踵を少し浮かしたり難易度を自分で上げていきましょう。
 
 進行方向に垂直に立つのも難易度が高いので、慣れてきたら試してみて下さい。
 
 ただし、周りのお客さんの迷惑にならないよう十分に注意してくださいね。
 
 マナーゴルファーにとって最も大切にするべきものですから。


 バランス感覚アップ で ナイスショット!!

 ゴルフフィジカルトレーニング カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る

 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事