人気ブログランキングへ 

オーダーメイドでクラブの長さを決める基準

2011年12月13日 13:09

 年末で大掃除をしていたら、以前に書き留めておいたメモが出てきました。

 また無くなりそうなので、ここに記録として残しておくことにします。 

 クラブの長さを決めるための目安として、某オーダーメイドクラブで使用されているものだったはずです。

 身長と腕の長さの二つの身体の特徴を併せ持つ指標として、手首と前腕の間にできる皺(手首を折り曲げる時にできるシワ)に着目したクラブフィッティングの早見表。

 クラブがソールして使うことからして、理にかなったクラブフィッティングの手法と言えるでしょう。

【床~手首の皺までの高さでわかるクラブの長さフィッティング早見表】
床から手首までの高さ
【cm(センチメートル)】
ドライバーの長さ
【inch(インチ)】
5番アイアンの長さ
【inch(インチ)】
68 ~ 7342.036.5
73 ~ 8042.537.0
80 ~ 8543.037.5
85 ~ 9043.538.0
90 ~ 92.544.038.25
92.5 ~ 9544.2538.5
95 ~ 97.544.538.75
97.5 ~ 10044.7539.0
100 ~ 102.545.039.25
102.5 ~ 10545.539.5
105 ~46.039.75

 自分のからだで測ったら、床から手首にあるまでの高さは85センチ強。

 アイアンの長さについては、スチールシャフトモデルなら既製品でも問題ないようです。

 最近の長尺傾向にあるドライバーの長さについては、ちょっと長すぎるということですかね。

 背の高い人や低い人、太っている人や痩せている人、手が長い人や短い人、身体の硬い人や柔らかい人・・・。

 人によっていろいろ体格が違いますよね。

 クラブに影響しそうな身体的特徴を挙げたらきりがない。

 経済性の観点から、平均的な体格を想定して既製品のクラブは設計されています。

 ひとつのモデルで、できるだけ多くの人が満足してくれそうなクラブを作ることが効率がいいですもんね。

 こうした理由のため、平均値から外れた人にとっては、既製のクラブが使いにくいと感じてしまうこともあります。

 その点、オーダーメイドでは身体的特徴に合わせてクラブを仕立ててくれるのが魅力です。 

 自宅の近くに信用できるクラフトマンのいるショップがあれば、そこを利用することをおすすめします。

 そうした恵まれた環境にない場合はどうしましょう?

 次善の策として・・・

  まず、ある程度は自分でクラブを選べるように、スペックに関する知識を仕入れ。

  その上で、カスタムメードできるお店で、自分に合いそうなクラブを指定して購入。

 以下、カスタムフィッティングできるお店
   ゴルフキングのカスタムクラブ
   グリーンフィルのカスタムクラブ
   ゴルフレンジャーのカスタムクラブ
   スタジアムのカスタムクラブ
   ゴルフの山信のカスタムクラブ

 生兵法は傷の下と言いますが、クラブ選びでは失敗も楽しい。

 他人に選んでもらったのではなく、試行錯誤を重ねて、自分でしっくりくる道具を見つけられたときは喜びもひとしおです。


 自分の身体に合わせたカスタムフィッティングナイスショット!!

 クラブフィッティング カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事