人気ブログランキングへ 

ツアーコーチが語るShotNavi ADVANCE〔ショットナビアドバンス〕の利点

2011年12月07日 11:12

 ShotNavi ADVANCE(ショットナビアドバンス)は、フルカラー液晶モデルのショットナビです。

 攻略のポイントとなるハザードの距離をはじめとするホールレイアウトをイメージで表示し、タッチパネルの簡単操作が特徴。

 下のyoutube動画は、ツアープロコーチの堀尾研仁氏がショットナビアドバンスの効能を解説したものです。



 親切なゴルフ場では、ホームページ上で各ホールのレイアウト図を載せてくれていますが、全体のコースレイアウト程度しかわからないゴルフ場も結構あります。

 初めて行くコースでは、事前に詳しいレイアウト図が手に入るとほっとしますよね。

 動画の中で堀尾コーチが言っているように、アドバンスではコース以外の場所でも、詳細なコースデータを確認できるので、攻略シミュレーションに活用できて便利です。

 残念なことに、ショットナビアドバンスは販売元のPAR72PLAZAのホームページでは販売終了とのこと。

 ネットショップではまだ販売しているようですが、在庫のみなんでしょうね。
Shot Navi ADVANCE BK(ショットナビ アドバンス ブラック)

 スマートフォンなどでダウンロード利用できるモバイル版が用意されているので、フルレイアウトのショットナビは無くなってしまうのでしょうか?

 ポケットからすべり落ち、カートの後輪でショットナビポケットを轢いてしまった経験のある私にとって、携帯をコースに持ち込みたくないのが本心です。

 フルレイアウトモデルの改良版を開発中だといいなぁ。

 個人的には、高低差の断面図を追加してほしい。

 既存の平面図に加えて、高低差を示すマップがあれば、頭の中でイメージを3Dに変換しやすいから。

 ゴルフカートに搭載されているナビシステムでは高低差のマップを表示してくれるものもあるようですが、携帯できるサイズのGPSナビでは見当らないので、開発すると売れるんじゃないでしょうか!?

【関連記事】 
 最新ゴルフナビゲーション比較一覧表【高機能ナビ版(その1)】
 ツアーコーチが語るShot Navi〔ショットナビ〕の利点
 気づかずにやってしまうショットナビの間違った使い方

 GPSゴルフナビ カテゴリ 〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事