人気ブログランキングへ 

周辺視野とナイスショット

2010年01月20日 19:05

 ゴルフにおいて、バランス感覚を養う事が大事だと以前書きましたが、バランス感覚の一部を視覚が担っています。
 
 視覚のうちで、目標物と同時に周辺の状況も認知する能力を周辺視野と言います。

 周辺視野バランス感覚を担っており、訓練によって周辺視野を広げることで、バランス感覚がアップします。

 また、周辺視野が広がると、目標に対して真直ぐアドレスできるようになるので、非常にゴルフに役立ちます。

 私が目の訓練用として自宅のパソコンで利用しているソフト(天才の眼 3 周辺視野)は、スポーツビジョン研究の第一人者である石垣尚男教授が監修されたものです。

 最近では、ニンテンドーDSのソフトの見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニングを使って手軽に目のトレーニングをしています。

 私は近視で眼鏡を掛けているのですが、できるだけレンズの大きい眼鏡を探して視野が狭くならないように気をつけています。

 視力の弱い方は、私のようにレンズの大きい眼鏡かコンタクトレンズを試すなど視野が広く見えるように気を配って下さいね。
 
 目標に対して真直ぐアドレスすることは、ナイスショットの前提条件ですから、楽しく周辺視野を鍛えましょう!!


 周辺視野アップナイスショット!!

 ゴルフその他ボディケア カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る

 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事