人気ブログランキングへ 

ゴルフ帽子とは?〔ゴルフ用語説明〕

2018年02月26日 09:46

 ゴルフ帽子 とは ・・・

 ゴルフのプレーの際に、頭に被る装身具のことを言います。

 ゴルフのラウンドで被る帽子として、野球帽のような前方につばがあるキャップタイプ、もしくはバイザータイプのものが現在の主流となっています。

 ゴルフ用のキャップには、前つばが丸まっているタイプが多かったのですが、最近では前つばが平らなフラットビルキャップも増えてきています。

 晩年のゲーリー・プレーヤーはキャップのイメージが強いと思いますが、若かりし頃はハンチング帽姿も精悍で印象的でした。

 ハンチング帽は、最もクラシックなものとして、往年の名選手ベン・ホーガンのトレードマークともなっていますが、面長の顔の人によく似合います。

 クラウン(頭が収まる部分)の周りを囲むつば(ブリム)があるハットタイプの帽子もゴルフでも使用されています。

 最多勝利数の記録を持つサム・スニードもハット姿が印象的です。

 また、ブリムが巻き上がっているタイプの帽子としては、日本では片山晋呉選手のテンガロンハットが有名ですが、その先駆けとなっているのは、若かりし頃のグリッグ・ノーマン。

 ただし、こちらの方は正式にはオーストラリアンブッシュハットと呼ばれるタイプのものです。

 女性の利用者で言えば、バケットハットも人気のあるハットタイプの帽子です。

 この他、季節は限定されますが、冬の寒い時期にはニットキャップを被ってプレーする光景などもよく目にします。

 また、夏用の帽子の素材には、水分の気化熱を利用した冷感タイプも。

 ゴルフにおける帽子は単なるファッションだけではなく、スコアにも関係する大切な役割もあります。

 第一の機能として挙げられる点は、熱中症予防です。

 ゴルフコースとは、芝という植物の生育の観点からも遮蔽物になる物が少なく、非常に日陰が少ない空間です。

 さほど気温が高くなくても、身体に直接日光が当たるだけでも、体温はかなり上昇してしまいます。

 熱中症としてはⅠ度(軽症)に分類される『熱失神』は、脳への血流が低下して起こりますし、『熱失神』とまでは行かなくても、脳への血流が不足すれば、ゴルフに最も必要な判断力が低下してしまいます。

 ラウンドの途中で、ただ漠然とフェアウェイセンターへティーショットしたり、ハザード入れてからその存在に気づいたり、下りのラインに気づかずパットで大オーバーさせたりしていたら、軽い熱中症が原因かも。

 第二に挙げられる役割は、日焼け予防。

 これは何も美容や健康の観点ばかりでなく、体力にも関わってくることです。

 誰でも日焼けをした後には、疲労感を覚えることがあると思います。

 これは脱水症状による血液循環が悪くなり、老廃物の排出や酸素供給に支障をきたすことに加え、紫外を浴びると活性酸素が増えることが影響しています。

 身体の中では、常日頃、身体にストレスを与える活性酸素に対抗するために、抗酸化物質であるビタミンA・C・Eなどが還元剤として働き、消費されていきます。

 また、ストレス対抗物質であるコルチゾールを産生する際にも、ビタミンB群に含まれるパンテトン酸が使われます。

 こうしたステロイドホルモンは、水分保持・気分の高揚などの作用を持ちますが、同時に代謝を促し、エネルギーを消費して疲労感が生まれるというわけです。

 日焼けと言うと、皮膚だけを意識しがちですが、目から紫外線を入り込むだけでも日焼けします。

 疲労予防には、こまめな水分補給とミネラル・ビタミンの補給はもちろんのこと、事前に日光を避ける準備も大切となるわけです。
 
 第三に挙げられるのは、ボールや枝といった落下物から頭部を保護する目的があります。

 ゴルフではコースレイアウトで隣のホールに打ち込まないように設計されており、プレーヤー同士も互いに気をつけてはいるものの、どうしてもあらぬところからボールは飛んでくるものです。

 また、枝打ちをして、コース管理に配慮しても、強風などで折れていた枝が何かの拍子でタイミング悪く落ちてくることもごく稀にあります。

 帽子はヘルメットほど強くはありませんが、それでも直接頭に当たるのとでは僅かな違いで、大きな結果の違いになることも。

 できるだけ怪我をしないことも早く上達するための必須条件となるわけです。

 この他、帽子の機能には、防寒、防砂、ファッションといった一般的なものの他、人によっては薄毛を隠す、顔を隠すといった目的であったり、ナショナルチームのユニフォームであったり、プロであれば、スポンサー広告を掲げる場所であったりと、その役割は様々です。


 ゴルフ用語説明 か行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事