FC2ブログ
                           人気ブログランキングへ 

愛着が生まれるクラブを探し当てるのには?!

2017年12月28日 12:29

 クラブ選びとは難しいもので、ゴルフクラブそれ自体の性能もさることながら、それ以上に自分に合うか合わないかということが本当に大事です。

 どんなに巷で名器と騒がれているクラブであっても、スイングのタイプであったり、使用しているボールなどによっては、言われているほどの性能を発揮できないことは多々あるものです。

 期待して高いお金を払って手に入れたクラブが自分に合っていないとわかるのは辛いものです。

 練習を積んで慣れれば、どうにか使えるようになるかもしれませんが、それは本来期待していた姿とはかけ離れていることは本人が一番分かっていることでしょう。

 貴方にも長年使い続けて、愛着が生まれたクラブがあるかもしれませんが、そのクラブとは出合った第一印象からして、かなり相性が良かったのではありませんか?

 何がしか信じられるものがなければ、人の努力とは続かないものですから。

 愛着が生まれるまで大切に使い続けられるクラブとそうでないクラブを見分けることは難しいことですが、第一印象で良くないクラブが残ることはまずありません。

 その後、自分のスイングが劇的に変化しない限りは、その可能性は薄いと考えるべきです。

 スイングというのはマイナーチェンジをいくら重ねても、スイング全体のバランスを取らねば成り立たないことから、全く別な物へと変貌していくことは稀です。

 自分のスイングを劇的に変えるのには、全てを解体して、一から作り直す必要があるため、生みの苦しみを長い間経験することになります。

 そこまで我慢できる人は稀で、だからこそ劇的に飛距離が伸びたり、正反対の持ち球に変えたりすることは困難とされるわけです。

 そんなことは百も承知だからこそ、クラブとの相性の良さだけでなんとかできないものかとクラブを替えようと思い立ったわけですよね。

 それなのに買い換えたクラブが自分に合わないと感じたにもかかわらず、スイングをクラブに合わせていく練習をするのはおかしな話です。

 とはいえ、誰でも相性の良いクラブを見つけるまで買い替えられる財力があるわけでもないし、すぐに求めていたものが見つかる特別な運の良さを持ち合わせてもいないわけで、そこが誰しも悩ましいわけですよね。

 そうなると、できるだけコストをかけずに試し打ちしたいわけです。

 無料の試打会が最もコストがかからない方法となります。

 ただし、室内の試打室では音の反響の影響から普段の野外で打つ感覚と比較するのは難しくなります。

 室内では弾道測定器の結果だけで判断することになるわけですが、測定器も日進月歩で物によってかなりの違いが生じてしまうのが難点です。

 できれば、実際に広い野外で打ってみたいものですが、お目当てのクラブはおろか、お目当てのクラブメーカーの試打会が行ける範囲内のゴルフ練習場にやってきてくれるかは運次第です。

 いつも通っているゴルフ練習場であれば、普段使っているクラブとの比較も容易になります。

 ゴルフ練習場によって使用しているレンジボールや人工芝マットの質、打ちっ放しのボールが落ちる場所の傾斜など、練習場の環境で感覚も変わってしまう点にも注意が必要です。

 上がりやすい性格の人は注目されていると、普段より力が入り過ぎて、いつもと勝手が違うと思うかもしれませんが、そういう人はラウンドでも知らず知らずの内に力が入っているので、むしろ実際の使用環境に近い状態となるので、あまり気にする必要はありません。

 実際のラウンドで使用して判断するのが間違いがないわけですが、そうなると買うかレンタルするかになります。

 メーカーが無料レンタルを実施している場合もありますが、最低でも往復の送料分はかかりますし、メーカーが通常委託しているクラブステーションなどのレンタルサービスでは送料の他、手数料もかかってきます。

 ただし、運送業の人手不足の中であっても、未だにというか、今のところ往復送料は抑えられたままであるのは利点と言えるかもしれません。

 また、メーカーが売り上げを伸ばす目的で実施しているクラブレンタルでは、新しいモデルのクラブを試打できるのが魅力の一つです。

 新品の販売が終了している過去のモデルの場合、中古クラブを買って試すことになるわけですが、ゴルフパートナーの『安心買取システム』やゴルフエースの『返品サービス』を利用するのも手です。

 ゴルフパートナーの『安心買取システム』だと、1万円以上の商品であれば、基本的には当日なら95%、3日以内なら90%、10日以内なら85%で買い取ってくれたりします。

 ただし、税金や取り寄せ手数料は対象とはなりませんし、購入店舗のみで利用できるサービスです。

 ゴルフエースでは『返品サービス』の制度があり、5千円以上の商品であれば、基本的には商品出荷から14日以内なら税金を含めた商品代金を全額返金してくれたりします。

 ただし、こちらはネット専門店ですので、返送時の送料は本人負担となりますし、返金時の振り込み手数料も本人が負担することになります。

 どちらがお得なのかは、お目当てのクラブがいくらなのかによっても違います。

 いろんなサービスを上手に利用して、愛着を持てるようなクラブを見つけてくださいね。


 試打クラブレンタル カテゴリ 〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事