人気ブログランキングへ 

ネック軸周りの慣性モーメントとは?〔ゴルフ用語説明〕

2011年08月05日 19:30

 ネック軸周りの慣性モーメント とは・・・


 ネックの中心を回転軸としたヘッドの返りにくさを表した数値の事を言います。

 慣性モーメントは回転軸からの距離の2乗を掛けたもので定義され、回転しにくさの程度を表しています。
 
 感覚的には物体を回転されるときの重さと考えると解り易いかもしれません。
 
 ネック軸周りの慣性モーメントが大きいほど、ヘッドの返りはゆっくりになります。

 また、ネック軸周りの慣性モーメントが小さいほど、ヘッドの返りは早くになります。

 以前は重心距離の長さを比較してヘッドの返りにくさを類推していましたが、最近ではより正確な値であるネック軸周りの慣性モーメントが使われています。


 ゴルフ用語説明 な行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事