人気ブログランキングへ 

下半身と上半身を別々に動かすのは?タメのキーポイント!

2017年02月16日 12:27

 ゴルフ用具の進化に伴い、以前ほどタメの量が必要でなくなってきたものの、未だに効率の良いスイングには必要とされています。

 ダフリ、トップ、スライス、飛距離不足を始め、あらゆるミスショットに繋がる原因となるのがアーリーリリースです。

 アーリーリリースは、初心者に留まらず、初級・中級者にも顕著な特徴の一つとなっており、上級者になるための大きな課題とされています。

 手の力でいくら頑張って我慢しようと試みても、タメが解けてしまうのはなぜか?

 結論から先に言ってしまえば、『肩を回すとタメのリリースが始まる』ということを理解してないことに起因しています。

 バックスイングで最大限に右旋回した肩が、切り返しの瞬間から左旋回を開始しているように見えると思いますが、これがゴルフスイングを惑わす罠となります。

 実際にはダウンスイングの前半には上半身の回転はなく、上半身の台座となる下半身の回転だけが行われ、それに伴って、肩が回転しているように見えるだけ。

 中華料理店で回転テーブル(下半身)に載せてある皿(肩)が回る構造と一緒です。

 切り返しで下半身を先行させるというのが正にこれに該当します。

 なぜ、こんな面倒くさいことをしているのかというと、肩を回した瞬間からタメのリリースが始まってしまうからです。

 ゴルフのスイングでは力を損してスピード・可動域を得するタイプの”てこ”を多用するのがコツのひとつとなります。

 ダウンスイングの際には、力を損してスピードを得するタイプの”第3種てこ”と”第1種てこ”を取り交ぜて利用する関係上、その前段階のバックスイングでも力を損して可動域を得するタイプの”第1種てこ”を利用して、切り返しの準備をします。

 力を損するタイプの”てこ”とは、大きな力を利用する”てこ”でもありますから、力の使うタイミングを間違えると、スピードを必要とする瞬間以前に、スピードが消費されてしまいます。

 この力の元となるものが、肩の回転力です。

 左肩の回転が左腕を引っ張るという力強い動きが、てこを介して、ヘッドスピードに変換されていきます。

 このため、台座の回転とは異なる自律的な肩の回転が始まると、途端にタメのリリースが始まってしまうのです。

 逆に考えれば、リリースを遅らせるために、先に台座である下半身だけを回転させているとも言えます。

 この上半身を動かさずに、下半身だけ回す動作というのは、なかなか日常生活ではない動きなので、クラブを持たずに反復練習を繰り返さないと、なかなか身につくものではありません。

 また、この動きを修得するのには、下半身の回転を右足軸の回転と左足軸の回転に分けて捉えることが肝心要となります。

 バックスイングでは右足軸を中心とした右旋回を行い、切り返し後からダウンスイングの初期にかけても、右足軸を中心としたまま、今度は反転した左旋回を行います。

 左足軸を中心とした左旋回に移行するのは、下半身が飛球線と平行になった状態からです。

 下半身の回転と云っても、右足軸の回転と左足軸の回転では全く意味が異なります。

 飛距離アップに帰する回転は、自律的な肩の回転と同時に行われる下半身の左足軸の回転の方が主体となりますが、タメの維持に関係しているのは右足軸の回転の方です。

 バックスイングでは、右膝の位置をできるだけ動かさないように保ったまま、上半身が右旋回させていきますが、これは下半身ができるだけ容易に元に戻るために必要な行為です。

 右膝に溜めたエネルギーは、速く振るためと云うよりも、下半身の台座を戻すためだけに使用すると考えてください。

 右足軸になっている関係上、軸になっている右膝の力だけではさすがに回転しにくいので、左足の踵を踏むきっかけで、左足の力で右足軸の回転を静かにサポートすることになります。

 本質的な肩の回転を始めるのは、上半身が45度程度まだ右を向いた状態で、かつ下半身が飛球線と平行になった状態からで、左足軸の回転と一緒のタイミングで開始します。

 こうしているからこそ、ここまでタメが残るというわけです。

 「タメを解かないように頑張れ」などと言われるかもしれませんが、手に力を込めて、頑張ってしまえば頑張るほど、ヘッドスピードを上げるために必要な手首の柔らかさは失われてしまいます。

 ヘッドスピードを上げるためにやろうとしていることが、いつの間にか、手首の角度を維持するという手段にすり替わっています。

 目的と手段が入れ替わり、さらに本来の目的を失っているのでは主客転倒の極みです。

 手首を柔らかく保ちつつ、肩を動かさずに台座だけ動かすことをまずは身につけてくださいね。


 ショット安定テクニック カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 飛距離アップテクニック カテゴリ 〔サイトマップ〕
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事