人気ブログランキングへ 

バットとナイスショット

2009年12月30日 20:19

 ゴルフを始めたばかり人に、トラック一杯分のボールを打たないとうまくなれないと言われているのをよく耳にします。
 
 ただ漠然とボールを打つ練習はお金と時間の無駄になるだけで、得られるものは少ないと思います。

 スイングの型が出来上がるまでは、なるべくボールは打たない方が上達の近道のようです。
 
 ゴルフを始めたばかりの頃は、手先でクラブを振り回そうとする傾向があるので、まず体全体を使ってクラブを振る感覚を覚えることが必要です。
 
 この感覚を掴むのに適している練習方法は、重い野球のバット木製バットでゴルフスイングをすることです。
 
 スイングする際に注意してほしいのは、始めはバットの重みを常に感じるようにしてバットに振られるように意識してみましょう。
 
 ストレッチの効果もありますので、少しずつ体が慣れるまで無理をせず重力と遠心力に任せて下さい。
 
 体が慣れてきたら、バットを少しずつ引っ張りながら、滑らかに加速させるように振るように練習してみて下さい。
 
 野球の木製バットにグリップの部分が細くなった練習グッズも比較的安く販売されています。

 私が5~6年前から使用しているのは、ゴルフスイング練習用バット(パワフルスイング GF90)です。

 普通のクラブと同様に、自分でグリップ交換して長い間使ってます。

 スイングリズムが崩れた時は、これで少し素振りするだけで不思議とリズムを取り戻せるので、手放せない練習道具のひとつとなってます。

 ちなみに石川遼プロや有村智恵プロが使用しているのもパワフルスイング GF90のようです。


 バットによる体幹スイング で ナイスショット!!

 ゴルフトレーニンググッズ カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る

 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事