人気ブログランキングへ 

イメージとナイスショット

2010年01月14日 23:52

 ナイスショットするために成功イメージは非常に大切です。

 ゴルフを始めたばかりでは、ナイスショットの確率がミスショットの確率を上回ることはなかなか難しい。

 自分のミスショットを繰り返し見ていることが原因で、失敗のイメージが脳に記憶されてしまうことも考えられます。

 特にゴルフを始めたばかりの方は、ボールを凝視しがちなため、悪いイメージが定着しやすい傾向があります。

 ミスショットしたときは、目でボールの行方を追うのは止めてましょう。

 あたかも他人が打ったように、知らんぷり。

 ゴルフで自分はミスなんてしないと暗示をかける習慣をつけることも成功イメージの獲得には必要です。 

 逆に、ナイスショットした時は、ボールの行方を最後まで凝視して、フィニッシュのポジションのまま、ナイスショットの余韻に浸ります。

 プロゴルファーになったつもりで、存分に格好をつけるのを心がけてください。

 少しずつでも、良いショットのイメージを蓄積することがゴルフ上達の近道となりますので、是非実践してみてください。


 成功イメージの定着で ナイスショット!!

 ゴルフメンタルテクニック カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る

 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事