人気ブログランキングへ 

自分でできるライ角判定でナイスショット

2010年01月11日 10:37

 初めて自分でゴルフクラブを購入する時は、何を選んだらいいのか迷いますよね。

 店員さんや先輩などに今売れているからという理由だけで薦められる物を買って、後で後悔するケースも多いようです。

 最近のゴルフショップやメーカー直営店の中には、様々な試打測定を行って貴方に最適なクラブの候補を選んでもらうことができるようなお店も増えてきていますので、スイングが固まった方ならこれを利用してクラブフィッティングをするのもよいでしょう。

 でも、自分のショットに自信のないうちは、なかなか緊張して測定してもらうのをためらってしまう気持ちも分かります。

 そこで、自分でできる最初のフィッティングとして、簡単なライ角のチェック方法をご紹介します。

◇使用しているクラブのライ角が貴方に合っているか調べる方法◇
  
 ①クラブのソール全体に柔らかくキズの付きやすいテープ(市販のショットマーカー等)を貼って下さい。
  
 ②練習場などのゴムマットの上など少し硬い所にボールを置いて打ってみます。

 ③その際にソールに付いたキズの場所で判断します。

【診断結果】
  
 ①ソールの中央にキズが付いた人・・・スイングとクラブのライ角は完全にフィットしています。

 ※このクラブでストレートボールが打てない方はライ角以外に原因があります。他の原因を模索していきましょう。  


 ②ソールのトウにキズが付いた人・・・スイングに対してクラブのライ角がフラット過ぎます。  
   
 ※このクラブでスライスにお悩み方はライ角に原因がある可能性が大です。

 ライ角の大きいクラブ(ライ角別アイアン一覧)を試してみることをお勧めします。


 ③ソールのヒールにキズが付いた人・・・スイングに対してクラブのライ角がアップライト過ぎます。

 ※このクラブでフックにお悩み方はライ角に原因がある可能性が大です。

 ライ角の小さなクラブ(ライ角別アイアン一覧)を試してみることをお勧めします。


 ライ角が合ってるゴルフクラブを使用すると、自分でもびっくりするほどゴルフボールをまっすぐ飛ばすことが簡単になります。

 適正ライ角のクラブ選らんで ナイスショットを連発しましょう\(^ ^)/
【追記・・・】

 ミズノのホームページにある『発見!MYライ角』では、ミズノ契約プロのライ角が紹介されています。

 また、ライ角の測定方法も写真や図解でわかりやすく説明されていたり、動画もあるので、参考にしてみてください。


 クラブフィッティング カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事