人気ブログランキングへ 

松山英樹プロが試合で使用する高機能レインウェア

2014年11月12日 10:08

 ダンロップスポーツの『スリクソン』ブランドから、松山茂樹プロも試合で使用しているプロモデルレインウェア『SMR4185X』が数量限定で発売されている。

 耐水性・透湿性ともに優れる高機能レインウェアSMR4180[耐水圧20,000mm、透湿10,000g/㎡/24h]を更に進化させたもので、耐水圧25,000mm、透湿25,000g/㎡/24h はレインウェアのフラッグシップモデル。

 防水性については、SMR4180 は防水テープ仕様だったものが、縫製部分の裏側をすべて目止めテープが張られたフルシーム加工が施されている。

 伸縮性についても、SMR4180で使用されていたストレッチ布帛生地の伸縮性7~8%から、伸縮性30% 程度のニット素材に変更され、スイング中の肩・肘・膝のツッパリ感を軽減している。

 なお、ハーフジップ仕様で、スイングの邪魔にならないようにウエスト周りの膨らみが抑えられている。

 この他、袖の取り外しができる「デタッチドスリーブ」や袖口・ウエストのダブつきを解消する「タブ調整」、股下の長さを7cmまで対応できる「無段階股下調整」、レインウェアを着たままスラックスのポケットから出し入れができる「貫通ポケット」、ファスナーで着脱可能な裾など、雨の日のプレーを快適にする機能が満載。

 毎週全米の各地を転戦しながら、さまざまな気象条件の変化に対応しなければならないPGAツアーメンバーである松山英樹プロにとっても、少なからず助けになるレイングッズのようだ。


 ゴルフのアレコレ・よもやま話 カテゴリ 〔サイトマップ〕
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事