人気ブログランキングへ 

ハンドクリームとナイスショット

2010年01月09日 00:08

 ナイスショットするためには、クラブと直に接する部分である手のひらのケアは大切です。

 私はもともと乾燥肌なので、放っておくと本のページも、ろくにめくれない程、手のひらが乾燥してしまったり、ササクレが酷くなってしまいます。

 そんな状態では、グローブの中で手が微妙に滑ってしまい、繊細なタッチを要求される場面でうまく対処することはできません。

 石川遼選手は一昨年のダンロップフェニックス初日は不調でしたが、青木功プロに手荒れを指摘され、ハンドクリームを使用するよう勧められました。

 石川遼選手は即実践して、翌日には繊細な指先の感覚が戻って67のスコアラウンドしたのを記憶しています。
 
 『母親にはよく注意されていたけど、青木功プロに言われて初めて手のケアに注意を払うようになった』とコメントしていたのを記憶しています。
 
 いろいろな競技において一流選手と称えられている方に共通しているのは、驚くほど筋肉や皮膚がしなやかであるという点です。

 天性の才能に加え、日頃から自分の体と会話する努力をして、自分自身を理解している結果だと思います。

 余談ですが、最近のグローブには内側に滑り止め処理が施されているものも市販されていますので、そういったギアも併せて試してみるのもいいでしょう。

プロ専用皮膚保護クリーム。美容師さんのハンドクリーム


 ハンドクリームによる手のケア で ナイスショット!!

 ゴルフその他ボディケア カテゴリ 〔サイトマップ〕に戻る

 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事