人気ブログランキングへ 

『HOT LIST JAPAN 2014』受賞クラブ発表

2014年04月02日 13:05

 毎年、ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)では、市販のゴルフクラブの中から優秀なギアを選定する『HOT LIST JAPAN』を発表していますが、2014年版が今日から公開されています。

 『HOT LIST』とは、米国Golf Digest誌が2004年から実施しているゴルフギアのレーティング企画のことで、日本でもゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)によって、2012年より日本版である『HOT LIST JAPAN』が選ばれ、公開されています。

 2013年4月~2014年4月期間内に、日本で発売される最新のギアが評価対象です。

 ゴルフクラブの有識者とアマチュアによる試打テストといった体感テストに加え、ヘッド重心距離や慣性モーメントなどといった物理的に測定できるクラブ特性を総合的に評価し、『ゴールド』、『シルバー』を決定されている。

 評価項目は、米国「Golf Digest」誌の選考基準に準じており、①機能性、②革新性、③見た目・音・打感、④需要 。

 ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターの6部門に分類されているのは従来どおりですが、今年からはレベルカテゴリーが追加され、さらに細分化されています。

 追加されたのは、ドライバー(中~上級向け、初~中級向け)、アイアン(上級向け、中~上級級向け、初~中級向け)、パター(ブレード型、マレット型)の分類。

 貴方もゴルフクラブ選びに迷ったら、ゴルフ用品のレーティング『HOT LIST JAPAN』の受賞クラブからまず試打してみては?

  『HOT LIST JAPAN』公式ページ
   ・・・ 全受賞クラブの評価のほか、メイキング動画も見ることができます。


 HOT LIST カテゴリ 〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る  
スポンサーサイト



最新記事