人気ブログランキングへ 

スイング軌道とは?〔ゴルフ用語説明〕

2005年01月24日 11:02

 スイング軌道 とは・・・


 ゴルフスイング中に、クラブヘッドが描く軌道のことを言います。

 上空からの視点で、スイング軌道を水平方向に着眼し、ボールと目標を結んだ線に対するタイプで分類すると、アウトサイドインインサイドインインサイドアウトの3種類に分類されます。

 また、体の正面からの視点で、スイング軌道を垂直方向に着眼し、ボールスイングの最下点の位置関係のタイプで分類すると、アッパーブローレベルブローダウンブローの3種類に分類されます。

 目標からの視点で、スイング軌道を垂直方向に着眼し、スイングライ角のタイプで分類すると、アップライトフラットで分類することもできます。

 背丈の違う二人が同じ長さのクラブを使用して、ライ角どおりにスイングした場合、背の高い人はアップライト軌道になり、背の低い人はフラット軌道になります。

 ゴルフクラブの形状特性や物理法則などから、ショットに関して背の高い人に有利なスポーツと言えます。


 ゴルフ用語説明 さ行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事