人気ブログランキングへ 

アウトサイドインとは?〔ゴルフ用語説明〕

2005年01月23日 10:12

 アウトサイドイン とは・・・


 クラブヘッドの描く軌道が、ダウンスイングからフォロースルーにかけて、ターゲットライン(スタンスの方向と一致する場合)の外側(体の遠く)から内側(体の近く)へ振り抜かれるスイング軌道のことを言います。

 ボール打ち出し方向は、スイング軌道によって決定しますので、アウトサイドインスイングではスタンスの向きに対して左方向にボールが飛び出すことになります。

 ただ、このスイング軌道をしている人の多くは、振り遅れによるカット打ちの傾向が強く、クラブフェースが極端に開いてインパクトをしているため、ボールに右回転がかかって、右に大きく曲がるスライスボールになっています。

 クラブフェースを開いたままでは、幾ら左方向を向いてスタンスをして、右に曲がる分をカバーしようとしても、カット打ちの傾向が強くなり、更に右に曲がるという悪循環に陥ります。


 ゴルフ用語説明 あ行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事