人気ブログランキングへ 

島田トロフィーとは?〔ゴルフ用語説明〕

2013年12月06日 12:17

 島田トロフィー とは ・・・


 毎年、日本男子ゴルフツアーでの『最優秀新人賞』に対して贈られるトロフィーがそう呼ばれています。

 『島田幸作トロフィー』とも言います。

 島田幸作本人は、青木功やジャンボ尾崎と同年代のプロで、日本オープンを含む15回の優勝を遂げています。

 正確なショットやショートゲームの巧さを売りとした技巧派プロで、先の二人のプロと比較してしまうと飛距離が劣ることから、「ジャンボや青木は外車。うちらは国産車」といった名セリフを残していることも有名です。

 また、島田幸作氏は日本ゴルフツアー機構(JGTO)の初代会長。

 現在のゴルフ人気を支えている石川遼、松山英樹の両プロは、『プロ宣言』によってプロゴルファーになっていますが、1998年以前には、受験資格18歳以上という年齢制限のある日本プロゴルフ協会(PGA)のプロテストに合格しなければ、トーナメントプロになれませんでした。

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)発足と同時に、PGAプロ資格を保持しなくても、ツアー出場資格を保持しているアマチュア(トーナメント優勝者、QT上位通過者)が、『プロ宣言』をすることによってツアーに参戦できる制度が確立されています。

 こうした日本男子ツアーの改革や後進の育成に尽力したことから、最優秀新人に渡されるトロフィーの名称に、初代会長島田幸作氏の名が付けられているというわけです。


 ゴルフ用語説明 さ行 カテゴリ〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事