人気ブログランキングへ 

ホールインワンする人の平均像!いつ?どんなときに?

2013年10月10日 12:26

 ゴルファーなら一生に一度は達成してみたいホールインワン!

 プロゴルファーの場合、ホールインワンの確率は、1/3,800くらいだそうです。

 日本国内男子トーナメント23試合、女子36試合に、単純計算で当てはめてみると、1人のプロがトーナメント中にホールインワンを達成するのは、男子の場合で10年に1回。

 女子の場合、4日間トーナメントが増えたこともあって、8年に1回くらいの割合となります。

 アベレージゴルファーの場合はもっと確率は下がり、その達成確率は約1/12,800程度。

 毎年100ラウンドするゴルフジャンキーでも、確率的には32年もの月日を擁することになります。

 毎年100ラウンドする人がアベレージゴルファーということもないでしょうから、幾分早めに達成できるかもしれませんが・・・。


 ホールインワンに関する面白い統計を公開しているHoleInOne.comというホームページがあります。

 その一例をご紹介します。

 平均年齢45歳、ハンディキャップ13~14、プレー年数17~18年、男女比84対16、
ホールインワンの多いのは金曜日、少ないのは日曜日、平均150ヤードのホールで、最も多く使用されたクラブは7アイアンなど。

 これが、ホールインワン達成者の平均像だそうです。

 このサイトではホールインワンを達成したときのデータ登録を募集し、個々人のデータ登録のたびに更新され、こうした平均像の数値が算出されています。

 ちなみに、このサイトに登録された中では、ホールインワンの多い国の順は、1位.アメリカ、2位.カナダ、3位.イギリス、4位.オーストラリア、5位.インド。

 英語で書かれたサイトなので、英語圏以外の国からの登録は少ないのかもしれませんね。

 ゴルフ場の数やゴルファー数から言っても、日本がランクインしても不思議じゃないので。

 ホールインワンを達成したことがあり、かつ英語が苦手でない方は登録してみてはいかがでしょうか?


 ゴルフのアレコレ・よもやま話 カテゴリ 〔サイトマップ〕
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事