人気ブログランキングへ 

決定!2020東京オリンピック、ゴルフ開催コースは霞が関CC

2013年09月08日 11:25

 9月7日IOC総会で、2020年のオリンピック開催地が東京に決定しました。

 東京招致委員会は、ゴルフ競技会場として霞ヶ関カンツリー倶楽部をIOCに提出していたので、ゴルフ競技は埼玉県川越市で開催されることになります。

 霞ヶ関カンツリー倶楽部は、東コースの設計を藤田欽也・赤星四朗、コース改造にはチャールズ・ヒュー・アリソン、西コースの設計も井上誠一と、なんとも豪華な有名コース設計家ぞろいの名門コース。

 ワールドカップが日本で初めて開催(1957年)されたコースであり、しかもその大会で日本がチーム優勝、個人としても中村寅吉プロが優勝したことが日本のゴルフブームの火付け役となっている。

 歴史的に見ても日本でのオリンピックゴルフ競技会場として相応しいコースと言えます。


 ブラジル開催の2016年リオ五輪から、ほぼ100年ぶりに、ゴルフがオリンピック競技へ復活し、2020年開催の大会までの競技化は決定していますが、2024年以降の正式競技化は未定。

 正式競技化されるか否かは、リオ五輪の翌年である2017年IOCの投票で決定されるわけですが、リオの結果いかんでは、2020東京オリンピックを最後にまたまたゴルフ競技は終了ということも。

 東京開催が決まった今、ゴルフの正式競技化のために、リオ・オリンピックのゴルフ競技を応援しましょうね。


 ゴルフのアレコレ・よもやま話 カテゴリ 〔サイトマップ〕
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る
スポンサーサイト



最新記事