人気ブログランキングへ 

利き目とナイスショット

2010年01月04日 23:44

 ナイスショットするためには自分の体をよく知ることが大切です。
 
 今回は自分の利き目がどちらかをチェックしてみましょう。
 
チェックの方法は・・・

 ①ボールなど目標物となるものを体の正面の少し離れた所に置きいてください。

 ②指を一本立て、両目で見ながら目標物と指が重なる位置に指を移動させます。

 ③片方の目を瞑ったとき、指がどちらかにずれて見えたと思います。

 ④両目で見たときとずれがなかった方の目が、普段から無意識に使っているあなたの利き目ということです。

 人は無意識のうちに、利き目の正面で目標を捉えるようとする傾向があるので、利き目がどちらかによってスイングにかなりの影響を与えます。

 利き目が左で手が右利きの方は、自然とボールを左目の正面で見て構えるのでビハイン・ザ・ボールとなり、アドレスの形としては理想の形になります。
 
 ゴルフを始めたばかりの方はボールを凝視してしまう傾向にあるので、ゴルフを始めたばかりで利き目が右目の方は特に次の事に注意して下さい。
 
 ◇アドレスでボールの見方を正面から見るのではなく、ボールの右側を見て構えるように意識してみましょう。◇

 右利き目が原因で左足体重になっていた方は、たったこれだけの事で、スライス等が改善され、ナイスショットになる可能性が高まります。

 簡単なのでスライスや球が上がらない症状でお困りの方は試してみてください。


  利き目チェック で ナイスショット!!

 事前準備 アドレス・アライメント カテゴリ 〔サイトマップ〕へ戻る
 サイトマップ〔トップ〕へ戻る                                  
 〔解決ナビ スタート〕に戻る
スポンサーサイト



最新記事